山 岳 案 内

残雪期の山岳ガイドプランについて

日程や行程は個別にご提案いたします。

お問合わせフォームよりご連絡ください

冬山の美しさと春の陽気と日の長さ。残雪期の魅力はそこにあると思います。

岩と雪のアルペン的雰囲気を満喫できるシーズンでもあります。

 例年より早いスピードで雪解けが進んでいる今春の状況ですが、標高3,000m近い高山帯はまだまだ雪が多く、

強めの寒気が下りてくるとすっかり冬山に逆戻り、ということもあり得ます。

昼夜の寒暖の差が大きく、北面はアイスバーン、南面はグサグサ雪となってルート状況の変化がとても大きいことが予想されます。

タイミング良くロープを使用してスピーディーに安全な残雪期の高山登山をしてみませんか。

当ガイドは、有資格(山岳ステージⅠ)範囲内での案内を旨としております。

(無積雪に一般登山道を有する山、ショートピッチの岩稜、雪稜を有するルートを対象といたします。

基礎技術講習のご依頼には、ショートピッチの範囲内で幅広くアレンジいたします。)

どうか、お気軽にご相談くださいませ。

ちょっとマニアックな上級者ルート

滝谷出合から遡行する北穂高登頂プラン

DSCN0112
DSCN0117

(~5月初旬まで募集)

日本を代表するアルパインエリア・滝谷岩壁群に走るルンゼを快適にクライミングしてゆくプランです。

絶景と素晴らしい高度感、歴史ある岩場の概念を把握するにも最適です。

行程:2泊3日(予備日1日)

 (新穂高 ~ 滝谷本谷 ~ C沢 ~ 北穂高岳 ~ 涸沢岳 ~ 西尾根下降)

 *行程や経路等については、ご相談に応じアレンジいたします。

条件:冬山登山、アイスクライミング経験のある方

ほどよくマイナーな雪岩稜ルート

穂高山系・南岳西尾根

P1100029_edited
P1110082_edited

(~5月中旬まで募集)

所々ロープを使いながら主稜線を目指す楽しいルートです。少々ヤブっぽいのもご愛嬌です。

主稜線の縦走についてのアレンジはご相談承ります。

行程:3泊4日(体力と経験のある方であれば2泊3日でも可能です。)

   (新穂高から入山~新穂高下山のアレンジ)テント泊山行となります。

条件:八ヶ岳などで冬山登山の経験のある方

他のプランについて

(〜6月末まで募集)

20F13336
DSC03482

今春は、穂高岳山系や後立山、中央アルプスの各山頂を目指すプランをご希望に応じてアレンジいたします。

行程や条件などについてはお気軽にご相談くださいませ。